人気ブログランキング |
半蔵門で
b0053803_11381253.jpg昨日は歌舞伎鑑賞教室を見に国立劇場に行って参りました。
まずはじめに解説「歌舞伎のみかた」がありまして
今回の演目の解説、大道具や小道具についてなど
わかりやすく説明していただきました。
そして「毛抜」の鑑賞へ…
毛抜、小束は踊るし、姫の髪は逆立つとかなりコメディ要素の
多いお話でした。あり得ないから!の連続、これぞ歌舞伎です(笑)
歌舞伎座などでは高値の一等席も鑑賞教室なら4000円以下!
花道がちゃんと見れて感動でした(笑)
物足りなかったことがひとつ、大向こうのかけ声が無かったこと。
やっぱり無いとだめですよね!心の中で「萬屋」「大和屋」とか
言ってる私がいました(笑)改めてかけ声の大切さを
感じました。自分で言う勇気は無いので普段かけていらっしゃる方
これからもお願いいたします(ってここでお願いしてどうする…笑)
そういうわけで満喫させて頂いた次第でございまするぅ〜。
by reo_nao | 2005-06-20 11:31 | 映画・演劇・美術
<< 浅草珍道中 ぼやき >>