人気ブログランキング |
2005年 11月 29日 ( 1 )
通しはしんどいのぉ。
b0053803_1453366.jpg27日に「梅津貴昶の会」昼夜見て来ました。
多少の小道具はあるものの顔をせず、衣装も羽織袴のみの素踊り。
妙にドキドキしてしまいました(笑)うとうとしてましたけど(笑)

感動したのが勘三郎さん、染五郎さん、梅津家元、3人での「積恋雪関扉」
勘三郎さん演ずる関兵衛が斧を振り上げ石の上で研ぐ仕種を
していたのですがそのとき斧の柄が折れてしまったのです。
折れた柄を投げ捨てそのまま何事も無かったように演じられていました。
私は以前「積恋雪関扉」を見たことがなかったのでこういうもの
なんだなぁと思っていたのですが帰り道、隣を歩いていたおばさま方が
あれは折れちゃったのよね〜みたいなことを話していてそれを聞いて
あれはアドリブだったんだと知りました。そう思ってから思い出してみると
勘三郎さんのなんとかっこいいこと!素敵です。

「家元!」のかけ声がちょっと面白かったです。
玉さんの「夕顔」も見られたしなかなか有意義な1日でした。
でも昼夜は疲れますね…ふぅ。
by reo_nao | 2005-11-29 14:05 | 映画・演劇・美術